ここから本文です

「彼は私がここに来ると決めた理由の一つ」 ペップがマンCで躍動するゲームメーカーを大絶賛

3/6(月) 20:11配信

Football ZONE web

サンダーランドに2-0で勝利 2点目をアシストしたシルバへの賛辞止まらず

 マンチェスター・シティを今季から率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は、5日に行われたプレミアリーグ第27節サンダーランド戦後の記者会見で、スペイン代表MFダビド・シルバを絶賛した。英誌「フォー・フォー・トゥー」が報じている。

「2017移籍金評価額トップ100」を発表! 欧州5大リーグで100億円を超えるのは…

 サンダーランドに2-0で勝利したシティは、2位トットナムよりも1試合消化が少ないなかで、勝ち点1差の3位につけた。試合後ペップは、後半14分に生まれたFWレロイ・サネのチーム2点目を華麗にアシストしたゲームメーカーに対し、名指しでの賛辞を惜しまなかった。

「ダビドは、私が今まで指導してきた人生のなかでも、ベストプレーヤーの一人だ。彼とともに仕事ができる私は、ラッキーな男だよ」

 シルバへの称賛の言葉は止まらない。その存在は、ペップ自身をマンチェスターに引き寄せた要因の一つとまで言わしめた。

「彼の存在は、私がここに来ることを決めた理由の一つだ。私がスペインにいた頃、彼はバレンシアにいた。私はバルセロナを指揮していた時から『ワオ、この男は特別だ!』と思っていたよ」

「彼がいかにして勝者になったのか。それは…」

 一方で、実際にシルバと共闘してみると、卓越した技術以上に驚かされる要素があったという。

「しかし、私が彼とここで会った時に最も感銘を受けたのは、その競争心だった。スキルに関しては、彼は長い間イングランドで活躍しているので、皆さんご存知の通りだろう。しかし、彼がいかにして勝者になったのか。それは勝者のメンタリティーを抱き、ファイターであり、よく走り、素晴らしい選手だからだ」

 シルバをベタ褒めした会見は、「もちろん、彼のパフォーマンスは本当に良かったが、ピッチの上では私はそういうことを一切言わない。だが、我々はともにディナーに行くつもりだ。私が彼を招待したからね」との言葉で締め括られたが、ペップの中ではこれまで率いてきた選手の誰よりも、特別な存在となっているのかもしれない。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/6(月) 20:11
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新