ここから本文です

古きよき時代のモナコを思わせる 高台の上に広がるオールドタウン

3/6(月) 12:01配信

CREA WEB

Magnificent View #1252モナコヴィル(モナコ)

 ゴージャスな建物や高級カジノのイメージが強いモナコのなかで、しっとりとした風情を漂わせているのが、旧市街のあるモナコヴィル地区。

 ここはフランス語で「岩」を表す「ロシェ」とも呼ばれている。その名の通り、岩山の上に位置しているここは、紺碧の海とヨットハーバー、豪華な高層マンション群など、リッチなモナコらしい風景を一望することもできる。

 1時間ほどで歩ける地区の中にあるのは、大公レーニエ3世とグレース・ケリーが結婚式を挙げ、今は2人が眠る大聖堂や、モナコの象徴でもある大公宮殿をはじめとする美しい建物。

 ここには、カジノやホテルが立ち並ぶ華やかなモンテカルロ地区とはまた違った、街歩きの楽しみがある。南仏の穏やかな風を浴びながら、散策を楽しんでみたい場所だ。

芹澤和美

最終更新:3/6(月) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年9月号
8月7日発売

定価780円(税込)

100人の、人生を豊かにする1冊、1曲、1杯
本と音楽とコーヒー。

岡村靖幸×ほしよりこ
高橋一生「ひとり、静かな生活」

ほか