ここから本文です

20年に1度の“うま辛”傑作!「ハラペーニョ&オニオン」がひと足お先にやって来た

3/7(火) 11:45配信

東京ウォーカー

成型ポテトチップス「プリングルズ」は3月14日(火)より、新たな定番フレーバーとして、クセになる“うま辛さ”を実現した「ハラペーニョ&オニオン」(122円から)を提供する。

【写真を見る】ピリリッとしたパラペーニョの香りが広がる

メキシコ生まれの青唐辛子ハラペーニョと、異なる独自の辛さとマイルドなうまみが特長のレッドペッパーで、ユニークな辛みとオニオンのうまみで絶妙な辛さのバランスをした本商品。1994年から日本で販売している「サワークリーム&オニオン」以来、過去最高の消費者評価を獲得した約20年に1度の傑作フレーバーとして期待されている。ハラペーニョとオニオンでバランスを取りながら一輪車に乗るチップが、コミカルに描かれている、目を引くデザインのブルーパッケージ。実際に味わってみようとふたを開けると、パラペーニョ独特のピリリッとした香りが広がり食欲をそそる。パリッと一枚食べてみると…

始めはピリッとパラペーニョの辛みがやってくるが、すぐ後ろからポテトとオニオンのしっかりとしたうま味がやってくる。辛すぎずちょうどよい辛さのハラペーニョが、ついついクセになり後を引く“うま辛味”に仕上がっている。パラペーニョとオニオンのバランスが絶妙で、1枚食べたらまた1枚と何枚も食べたくなってしまう。

爽やかな酸味と味わいで人気の「サワークリーム&オニオン」とは“パンチ力”が違い、ガツンとしたうま味を味わえるのでおやつとしてはもちろん、ビールのおつまみとしても合いそうだ。さらに“うま辛さ”をさらに楽しみたい人は、サルサソースにディップして食べるのもおすすめだ。

辛いものが好きな人も、苦手な人もきっとクセになる!20年に1度の傑作として期待される「ハラペーニョ&オニオン」をぜひ食べてみて!【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】

最終更新:3/7(火) 11:45
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。