ここから本文です

有名になる「前の職業」が意外すぎるセレブ8人

3/7(火) 13:00配信

コスモポリタン

夢を諦めたくないけど、将来が不安、と思っているコスモ世代に贈る「意外なキャリアを歩んでいたセレブ」特集。若い頃から俳優や歌手を目指してキャリアを邁進したセレブばかりじゃなく、かなり怪しげな仕事をしていたセレブ、実は一度は堅実な人生を歩もうとしていたセレブもいた。

【写真8枚】公務だけじゃない!「専門分野」を持つ世界のプリンセス

ヒュー・ジャックマン:体育の先生

ナイスバディにうっとりしてしまうヒュー・ジャックマン。実は俳優として成功する前の1987年に、イギリスのアッピンガムスクールという寄宿学校で体育の補助教員をしていたという。こんな体育の先生がいたら気が散ってケガが増えそうだけど…というか足をくじいて保健室まで抱きかかえられたい。

カニエ・ウェスト:GAPの店員

アメリカのブラックミュージック界を代表する存在ながらも、最近では奇行が目立つカニエ・ウェスト。どんなやんちゃな過去があるのかと思いきや、実は以前Gapの店員として働いていたという、意外と普通の経歴。学歴も退学はしたものの、シカゴのアメリカン・アート・アカデミー、シカゴ州立大で学ぶなど、学歴もラッパーぽくない。ちなみに、『グリー/glee』の俳優マシュー・モリソンも実はGapで働いていた過去あり。こちらはいかにも、という感じ。

ジェラルド・バトラー:弁護士

ワイルドなイメージのジェラルド・バトラーだけど、実は名門グラスゴー大学の法学部を卒業した優等生。卒業後、弁護士事務所に務めるも、1週間でクビ。理由は「パーティーのしすぎ」。ボトルを自分の頭で割ったり、クルーズ船の手すりにぶら下がって大声で歌ったり、破天荒な遊び方をしていたんだとか。自分でもその時代の自分は「不幸だった、嫌で仕方なかった」のだと語っている。

エヴァンジェリン・リリー:キャビンアテンダント

『Lost』でブレイクしたエヴァンジェリン・リリーはかつて「ロイヤルエアライン」という航空会社のキャビンアテンダントをしていたことが。しかも、嫌なお客さんの前でわざとオナラをしたという衝撃的な事実を告白している。皆さん、キャビンアテンダントに失礼なことをしないようにしましょうね。

1/2ページ

最終更新:3/7(火) 13:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。