ここから本文です

メトロポリタン美術館にてこの春開催される、コム デ ギャルソン川久保玲展覧会の記者発表が開催

3/7(火) 19:47配信

ハーパーズ バザー・オンライン

今年最注目のエキシビションのひとつといえば、5月4日(現地時間)からニューヨークのメトロポリタン美術館にて開催される「Rei Kawakubo/ COMME des GARCONS: Art of the In-Between(間の技)」展。その記者会見が、3月6日(現地時間)、ファッションウィーク開催中のパリにて行われ、アンサンブルの一部が公開された。

会見には、メトロポリタン美術館の副理事長キャリー・レボーラ・バラット氏、コスチューム・インスティチュートの学芸員長アンドリュー・ボルトン氏と共に、「コム デ ギャルソン」創始者でデザイナーの川久保玲も出席。

エキシビションでは、1981年のパリコレデビューから最新のコレクションまで、およそ120着の「コム デ ギャルソン」のウィメンズウェアが展示される。

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年7月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。