ここから本文です

180億円でもお構いなし? マンCが若きセリエA得点王に関心か

3/7(火) 9:20配信

フットボールチャンネル

 トリノのFWアンドレア・ベロッティに対して、マンチェスター・シティが強い関心を示している。伊メディア『カルチョメルカート.com』が伝えた。

本田は8得点で5位 セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 23歳のベロッティは、現地時間5日に行われたパレルモ戦でハットトリックを達成した。これで今季の得点数は22となり、セリエA得点ランクでトップに立っている。

 イタリア代表の同選手は、昨年末に契約を延長した。その際、クラブはイタリア国外のクラブを対象とした契約解除金を1億ユーロ(約120億円)に設定したが、トリノのウルバーノ・カイロ会長は5日に「今の価値は1億5000万ユーロ(約180億円)だ」と話している。

 ベロッティに対する評価は高まる一方だが、トリノの要求に応えるつもりがあるクラブがあるかもしれない。同メディアはシティのジョゼップ・グアルディオラ監督が興味を持っているとした。

 シティでは現在、FWセルヒオ・アグエロの去就が注目されているだけに、その後釜探しが始まっていても不思議ではない。

 シティのほかにマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、バイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリーといったビッグクラブが関心を示しているものとみられるベロッティ。トリノの要求を満たして獲得するクラブは現れるだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)