ここから本文です

ラニエリ前監督がレスターに齎した恩恵…プレミア優勝で収入が前年比24%増加

3/7(火) 11:20配信

フットボールチャンネル

 今年2月までレスター・シティを率いていたクラウディオ・ラニエリ監督。昨季はプレミアリーグ初優勝に導く功績を残したが、レスターに与えた恩恵はそれだけではないようだ。6日に英紙『ガーディアン』が報じている。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 同紙によると、プレミアリーグ優勝によって2015/2016シーズンは1億2900万ポンド(約180億円)の収入を獲得したとのこと。1億400ポンド(約145億円)の収入だった2014/2015シーズンの収入から見ると24%の増加だという。主に放映権料が増加したようだ。

 プレミアリーグ優勝後にエヌゴロ・カンテは移籍してしまったが、ジェイミー・ヴァーディーやリヤド・マフレズなどの主力選手は残り戦力を維持したレスター。収入をイスラム・スリマニ獲得に費やして戦力強化を図ったが、今季は残留争いに巻き込まれている。そして、レスターは2月23日にラニエリ監督の解任に踏み切っていた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)