ここから本文です

ドルトムント幹部がオーバの髪型に怒り ナイキ社のロゴは「個人スポンサーからの依頼で間違いない」

3/7(火) 19:42配信

Football ZONE web

レバークーゼン戦で披露した斬新なヘアスタイルが話題になったが…

 ドルトムントのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは、4日のレバークーゼン戦で2ゴールを決める活躍を見せ6-2の勝利に貢献した。この試合で個人スポンサーのナイキ社のロゴを側頭部に染めるパフォーマンスを見せたが、これがクラブ幹部の怒りを呼んでいる。衛星放送「スカイ・ドイツランド」が報じている。

「2017移籍金評価額トップ100」を発表! 欧州5大リーグで100億円を超えるのは…

 これまでもゴール後にバットマンの被り物を見せるなど、様々なパフォーマンスを披露してきた韋駄天ストライカーだが、斬新な髪型でクラブの怒りを買っている。

 オーバは側頭部を短く刈り上げると、ナイキ社の赤いロゴを染め抜いた。

「私の解釈が正しければ、これは彼の個人スポンサーからの依頼で間違いないだろう。これが一度っきりのことであることを願う。我々は間違いなく、彼と話をして確認するつもりだ」

 ミヒャエル・ツォルク強化部長は不快感を示した。この試合で2得点を決めたオーバはリーグ戦21ゴールと好調を維持しているが、髪型には物言いがついた。ドルトムントのユニフォームスポンサーはドイツのプーマ社。チームスポンサーの利益に反するオーバのナイキヘアに、ツォルク氏は厳格に「ノー」を突きつけていた。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/7(火) 19:42
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新