ここから本文です

ケイン、3季連続20得点超えまで”あと1点”。プレミア得点ランキング単独首位に

3/7(火) 12:01配信

フットボールチャンネル

 現地時間5日にプレミアリーグ第27節の試合が行われ、トッテナムはエバートンと対戦し3-2の勝利をおさめた。この試合で、トッテナムに所属する23歳のイングランド代表FWハリー・ケインは2得点を記録し、今季のプレミアリーグ得点数を19にのばして得点ランキング単独首位となった。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 試合開始して20分に自ら仕掛けてケインが先制点を決めると、56分には前線で奪ってショートカウンターからケインが2点目を決めた。その後、相手に2点を返されるなど打ち合いとなったが、結局トッテナムが3-2の勝利をおさめている。

 ケインは2014/2015シーズンではリーグ戦21得点、2015/2016シーズンではリーグ戦25得点を記録しており、今季も20得点超えを達成すれば3季連続となる。残りのプレミアリーグの試合で”あと1点”決めれば記録達成だ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)