ここから本文です

「すでに世界ナンバーワン」 稀代の司令塔ピルロが後継者に指名した選手は?

3/7(火) 22:26配信

Football ZONE web

仏紙でヴェラッティを称賛 「イタリアサッカーの未来と言ってもいい」

 イタリアで稀代のプレーメーカーとして“マエストロ”の称号を得る元イタリア代表MFアンドレア・ピルロが、フランス紙「レキップ」のインタビューに応じ、自身の後継者としてパリ・サンジェルマンのイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティを指名している。

伊メディアが選定 ベルルスコーニ体制下のミランに名を刻む「名手トップ10」

 2015年からアメリカMLSのニューヨーク・シティFCでプレーするピルロは、5月に38歳の誕生日を迎える。それでも、昨年の欧州選手権で最後までピルロの招集が取り沙汰されるなど、ゲームメーカーとしての評価は依然として世界最高クラスだ。そのピルロが、2月14日にUEFAチャンピオンズリーグ16強の第1戦でバルセロナを4-0で破ったPSGのプレーに感銘を受け、ヴェラッティの優れた能力を語った。

「僕が思うに、ヴェラッティはすでに世界ナンバーワンと言ってもいいんじゃないか。今後20年に渡るイタリアサッカーの未来と言ってもいいね。僕らは同じポジションのプレーヤーだが、僕と比べるとよりショートパスとドリブルに良さがあるね。バルセロナ戦の勝利の後、彼には勝利の祝福と素晴らしいプレーだったとメッセージを送ったんだ」

ニューヨーク・シティがキャリア最終章と明言

 そして、「彼には僕がここでキャリアを終えるつもりなんだということも伝えたよ」と、ピルロにとってはニューヨークでのプレーがキャリアの最終章になることも明言した。

 かつてピルロはブレシアでプレーしていた際に、イタリアが誇る“永遠のファンタジスタ”である元イタリア代表FWロベルト・バッジョ氏に後継者として指名された。そのピルロがすでに「世界ナンバーワン」と語り、自身の後継者として語るヴェラッティには、どのような未来が待っているのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/7(火) 22:26
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新