ここから本文です

バイエルン撃破は「エイリアンの存在が証明されること」と同等! BBCがアーセナルを皮肉る

3/7(火) 19:48配信

SOCCER DIGEST Web

様々なトピックでアーセナルが逆転する可能性の低さを提唱。

 現地時間3月7日、チャンピオンズ・リーグの決勝トーナメント1回戦の2ndレグが行なわれる。
 
 敵地で行なわれた1stレグでバイエルンに1-5と大敗を喫したアーセナルは、指揮官のヴェンゲルが「攻めてゴールを奪いにいくしかない」と捨て身のトライを口にするなど、ベスト8進出の可能性はかなり低い。
 
 そうした状況を踏まえて、イギリス・メディア『BBC』は、アーセナルがバイエルンを粉砕してベスト8に進むことがどれくらい難しいのかを、様々なトピックに例えている。
 
 以下はBBCが挙げた実例。アーセナルのバイエルン撃破はこれほど「ありえない」と思われているのだ。
 
・ウラジミール・プーチン以外の誰かが、次のロシア大統領選に勝利する。
 
・リオネル・メッシが今夏にマンチェスター・Cと契約を結ぶ。
 
・イギリスが1997年以来勝てていないユーロビジョン(欧州放送連合加盟放送局によって開催される、各国が競う毎年恒例の音楽コンテスト)に勝利する。
 
・イングランドが2020年ロシアワールドカップで優勝する。
 
・次のジェームス・ボンド(スパイ映画の主人公)が女性になる。
 
・アントニー・ジョシュア(イギリス人ボクサー)がウラジミール・クリチコ(ウクライナ人ボクサーで、元世界ヘビー級スーパー王者)に1ラウンドで勝利する。
 
・ジョージ・クルーニーが次期アメリカ大統領に就任する。
 
・バルセロナが4点差をひっくり返し、パリSGに逆転してベスト8へ進む。
 
・2017年に未確認生命体(エイリアン)の存在が証明される。
 
 これらのトピックを見る限り、アーセナルがドイツの絶対王者バイエルンを逆転することがいかに難題で、現地でも期待薄と見られているかが読み取れる。
 
 はたして、奇跡は起こるのか。アーセナルの奮闘に要注目だ。

最終更新:3/7(火) 21:50
SOCCER DIGEST Web