ここから本文です

レギンス=パンツとジャンバティスタ・ヴァリがパリコレで宣言

3/8(水) 12:00配信

ハーパーズ バザー・オンライン

「レギンスってパンツ?」という長い間の論争が、ジャンバティスタ・ヴァリがナイキのレギンスをランウェイに登場させたパリコレでも繰り広げられた。2017年秋コレクションにおいて、ハイファッションのステージに、ナイキの黒のレギンスとレースアップのブーティをコーディネートしたのだ。

一時は怠惰な女のユニフォームとまで揶揄されたレギンスだが、アスレジャー台頭のおかげで人気が上昇、ついにパンツに格上げされて挽回のチャンスが到来。ランウェイに登場したことで、そのお墨付きをもらった形だ。

もちろん、ジャンバティスタ・ヴァリによるレギンスのパンツ化バージョンはラッフル付きのブラウスにかっちりしたジャケット、ヒールのあるブーティを組み合わせたもので、母校のトレーナーにムートンブーツを合わせたスタイルではないことをお忘れなく。

どう? これで、レギンスVSホントのパンツというファッション論争におけるあなたのスタンスは変わった?

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年7月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

ハーパーズ バザー・オンラインの前後の記事