ここから本文です

ロエベ、ドットやパッチワークを多用したカラフル&ポジティブなコレクション。

3/8(水) 15:13配信

VOGUE JAPAN

真っ暗な会場に浮かぶ無数の蘭の花。ロエベ(LOEWE)のジョナサン・アンダーソンがテーマに掲げた“You can't take with you“は、今を生きることについて考えさせらる、複雑で難しい現代に光を灯すようなポジティブなコレクションだった。

ロエベ 2017-18年秋冬コレクションをチェック!

ブランドの強みであるハンドメイドテクスチャーに加え、様々なインスピレーションソースをうまく取り入れ、繊細かつキャッチーなアイテムがたくさん登場した。カラフルパッチワークのドレスは洗練されていてロエベらしい。

パフィースリーブのドレスや袖や裾にフィニッシングを施していないドットのコートなど、ルックに様々な特徴を加えている。中でもまるで子供の浴衣に巻く兵児帯のような立体感のある素材のワンピースは柔らかく愛らしさが感じられる。

スライス食パンのイラストを施したバッグやバイカラーのコートドレス、さりげなく“You can't take with you“の刺繍があしらわれたバッグなど、欲しいアイテム盛りだくさん。Loeweの文字入りノルウェーニットもヒットしそうだ。

本田翼や秋元梢、マドモアエル・ユリアなど、日本からも多くの著名人がショーに駆けつけた。

Aya Tsuchii

最終更新:3/8(水) 15:13
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。