ここから本文です

“オイルマネー”も健在! 欧州制覇へ、フランス王者PSG「世界最高の選手たち」を大補強宣言

3/8(水) 17:56配信

Football ZONE web

高額の移籍金で名手を次々獲得、急激に欧州トップクラスの競争力を得る

 フランス王者パリ・サンジェルマン(PSG)は今季のUEFAチャンピオンズリーグ16強の対バルセロナ第1戦で4-0と大勝を収め、欧州王者へのチャンスを手にしているが、その大補強路線は終わりを見せそうにない。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が、PSGテクニカルディレクターの大補強宣言を報じている。

「2017移籍金評価額トップ100」を発表! 欧州5大リーグで100億円を超えるのは…

 PSGはこれまで、カタールのオイルマネーをバックに世界トップクラスの名手を次々に補強。2010年代に入ってから急激に欧州トップクラスの競争力を手に入れている。今季もウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニなど、他クラブから高額移籍金で獲得した選手たちが中心になり、バルセロナ戦の大勝など欧州制覇の野望へ突き進んでいる。

 しかし、その拡大路線は留まるところを知らない模様だ。テクニカルディレクターのカルレス・ロマゴサ氏は世界トップクラスの名手を集め続けると宣言した。

「PSGには世界中にいる最高の選手たちを集めるポテンシャルがある。目的は、そうした選手たちをできるだけたくさん自分たちのチームに集めることだ。そうすれば、彼らとともにより難しいゲームにも勝利することができるからだ」

次はメッシやネイマールも獲得候補に

 次の移籍市場では、バルセロナの看板アタッカーであるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシやブラジル代表FWネイマールを獲得候補にしていると欧州メディアでは報じられてきた。獲得のための移籍金や年俸としては天文学的な金額が必要になるが、そうした獲得を可能にする資金力があると自信を覗かせている。

 近年では“爆買い”のチャイナマネーに主役の座を奪われている感があるが、PSGのオイルマネーは今後も猛威を振るうことになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/8(水) 17:56
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新