ここから本文です

日本も出場するU-20W杯の抽選会に豪華ゲスト。マラドーナ氏とアイマール氏が参加へ

3/8(水) 21:01配信

フットボールチャンネル

 今月15日に行われるU-20ワールドカップの組み合わせ抽選会に、元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏とパブロ・アイマール氏が参加することが明らかになった。FIFAが発表している。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 U-20日本代表の出場も決定している今年のU-20ワールドカップは、5月20日に韓国で開幕する。この組み合わせを決める抽選会に2人のアルゼンチンのスターが呼ばれた。

 2人はこの大会の前身であるワールドユースで成功を収めた。マラドーナ氏は1979年、日本で開催された第2回大会に出場し、アルゼンチン代表の優勝に貢献。同氏は大会得点王になった。アイマール氏は1997年マレーシア大会の優勝メンバーである。

 マラドーナ氏は、「抽選会のために韓国へ行くことは素晴らしいことだ。私にとって初のメジャータイトルで、U-20ワールドカップは全若手選手の頂点だね。今年、将来のマラドーナやアイマールを見られたらと願っている」と述べた。

 アイマール氏もこの大会には思い入れがあるようで、「このイベントに参加できて本当に光栄だ。1997年にこの大会で優勝した。それは素晴らしい思い出で、自分にとっても、多くのチームメートにとっても、サッカー選手のキャリアの始まりを意味するものだった」と話している。

 U-20日本代表候補は今月7、8日に東京都内で合宿を行った。15歳で飛び級招集された久保建英らが注目を集めているが、マラドーナ氏やアイマール氏のように、この大会で世界への扉を開ける選手は現れるだろうか。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)