ここから本文です

モリコロパークに全国から“うまいもの”が集結!ご当地グルメを堪能しよう

3/9(木) 1:48配信

東京ウォーカー

2017年4月29日(祝)から5月7日(日)までの9日間、愛知県長久手市の「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」の芝生広場で「全日本うまいもの祭り2017 in モリコロパーク」(通称「う祭り」)が開催される。今年で5回目となる同イベントは毎年10万人以上を動員するグルメフェスで、日本各地から“うまいもの”が一堂に集結する。入場料は大人600円、小学生200円、未就学児は入場無料。

【写真を見る】毎年10万人以上が来場。グルメだけでなくステージイベントも楽しめる

会場には「土佐名物 鰹のたたき丼」(高知県)や「仙台名物 厚切り牛たん串」(宮城県)、「宇都宮餃子」(栃木県)など、全国の“うまいもの”が並ぶ。名物メニューから変わり種メニューまでさまざまなグルメを楽しもう。1品当たりの価格は、500円から1500円程度。

また当日は、食事だけでなく一日中楽しめるイベントも盛りだくさん。ステージでは、ご当地キャラや和太鼓パフォーマンス、「ボイメン研究生」や「おとめボタン」のステージ、大道芸パフォーマンスなど老若男女が楽しめる企画が行われる。トランポリンなど子供向けの遊具が登場する「キッズパーク」も設置されるので、待ち時間や食後に子供を思いっきり遊ばせることもできる。「キッズパーク」は「う祭り」来場者のみ利用できるエリアで、入場チケットの半券提示すれば利用できるぞ。

会期中に「東部丘陵線」(リニモ)の「リニモ1DAYフリーきっぷ」(大人800円、小児400円)を購入すれば、「う祭り」の入場チケットがついてお得だ。ゴールデンウィークに開催されることもあり、会場周辺の渋滞も考えられるので、リニモを利用していくのがおすすめだ。【東海ウォーカー/淺野倫孝】 

最終更新:3/15(水) 16:39
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。