ここから本文です

新海誠、樋口真嗣ら絶賛! 映画「メッセージ」ポスターに謎の飛行体?

3/9(木) 22:14配信

ザテレビジョン

アカデミー賞8部門ノミネートをはじめ、世界中を驚きと称賛で包んだSF感動作「メッセージ」が5月19日(金)に全国ロードショー。

巨大飛行体から人類が受け取った美しくも悲しいメッセージと、娘を亡くした言語学者ルイーズ(エイミー・アダムス)の切な過ぎる決断に全世界が涙し、世界各国でリピーターが続出している。

このたび、そんな本作の感動をなかなか想像しがたい、インパクト大な本ポスタービジュアルが解禁。さらに、いち早く本作を鑑賞した「君の名は。」の新海誠監督、「シン・ゴジラ」の樋口真嗣監督ら、日本の映画監督たちから絶賛コメントも到着した。

本作は、優れたSF作品に贈られるネビュラ賞をはじめ、名だたる文学賞を数多く受賞している米作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を基に誕生した感動作。

突如出現した巨大な球体形飛行体に全世界が混乱する中、言語学者のルイーズは“彼ら”はどこから何のためにやってきたのかを知るために、その言語を解読し探っていく物語となっている。

そんな本作の“衝撃的な感動”に胸を打たれた日本の映画監督たちから、続々と絶賛のコメントが到着した。

社会現象となった大ヒット作「君の名は。」を手掛けた新海監督は、「テッド・チャンの名作『あなたの人生の物語』の、想像よりもずっと誠実な映画化。ヘプタポッドのあの表義文字がスクリーンに現れた時の感動…! とても素敵な映画でした。良かった。好きです」と興奮気味に明かす。

さらに、先日の日本アカデミー賞で最優秀監督賞も受賞した「シン・ゴジラ」の樋口監督は「すごい。物語の紡ぎ方、語り方、物語の中に込める正しい志。どこをとっても未来に向いている。本当にすごい」と、“すごい”を連発するほど圧倒されたようだ。

その他、押井守、前田真宏、大友啓史ら日本を代表する名監督や、宇宙飛行士・山崎直子さんからも本作を称賛するアツい“メッセージ”が寄せられている。

そして、世界の名だたる映画賞を席巻する感動ストーリーでありながら、日本で早くも注目を集めているのが巨大飛行体の革新的(?)なビジュアル。

「もうずっと『ばかうけ』にしか見えない」「多分、アメリカンサイズの柿の種だ」「チョコ柿ピーに見える!」「ハッピーターンが映画化」とネット上で話題になっている“それ”は、今回解禁となったポスターでもひときわ、異彩な存在感を放っている。

またその横には、名女優エイミー・アダムス扮(ふん)する主人公ルイーズと、彼女と共に“メッセージ”の解読に挑む物理学者のイアン(ジェレミー・レナー)の姿。

何ともシュールな光景ながら、“希望”や“困惑”や“切なさ”など、見る人によってさまざまな捉え方のできる2人の表情は、本作の隠されたいろいろな意味を想像してしまう。

2人のその視線の先に“誰も見たことがない感動のラスト”の雰囲気が漂い、意味深なポスターとなっている。

巨大飛行体の圧倒的インパクトと、日本の名監督たちも絶賛する“誰も見たことがない感動のラスト”。公開前から早くも日本をザワつかせる本作に期待が高まる。

■日本人映画監督らのコメント(原文ママ)

【新海誠(「君の名は。」監督)】

テッド・チャンの名作「あなたの人生の物語」の、想像よりもずっと誠実な映画化。

ヘプタポッドのあの表義文字がスクリーンに現れた時の感動…!

とても素敵な映画でした。良かった。好きです。

【樋口真嗣(「シン・ゴジラ」監督)】

凄い。

物語の紡ぎ方、語り方、

物語の中に込める正しい志。

どこをとっても未来に向いている。

本当に凄い。

【押井守(「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」監督)】

SFというジャンルでしか実現できない

どうしても巧く語れない感動というものが

確かにあります。

どうやら今年の映画は

この一本で終わった気配です。

【前田真宏(「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」監督)】

わたしのことば

あなたのことば

ことばは橋かな

それとも暗い穴かな

それはあなたの世界の広がり

それはわたしのこころの深さ

これは、あなたの物語

これは、私たちみんなの物語

【大友啓史(「るろうに剣心」監督)】

未知の言語体験から

人類は何を発見するのか。

ドゥニ・ヴィルヌーヴが、断絶と対立の時代に向けて放つ

渾身の「メッセージ」。

【山崎直子(宇宙飛行士)】

娘ハンナの名前に込められた意味。

12分割で届けられた「メッセージ」の意味。

それらに気づいた時、

この広大な宇宙に耳を澄ませたくなるでしょう。

最終更新:3/9(木) 22:14
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)