ここから本文です

軍資金で兵士たちにアイドルを提供! 戦争中でも水着にチャイナ服!? アイドル部隊による慰問雑誌

3/9(木) 15:00配信 有料

サイゾー

――アイドルがサイパンやグアムといった太平洋戦争の戦地となった南国で、グラビア撮影をするとはよく聞くが、実は戦時中でもアイドルのグラビア写真が掲載されている雑誌が戦地に届けられていた。兵士たちを癒やし、時には慰みの対象とされ、消費されたアイドルたち。そこに見え隠れする功罪とは?

「慰問雑誌」をご存じだろうか。これは戦時中、軍部が発行していた兵士向けの雑誌で、目的は兵士たちに娯楽を与えることだった。

 注目すべきはその内容の豊かさである。戦時中というと厳しい言論統制が敷かれたことで知られているが、例えば海軍が監修し、発行・編集を文藝春秋社(現・文藝春秋)の実質上の子会社・興亜日本社が担当した「戰線文庫」や、陸軍が発行し大日本雄辯會講談社(現・講談社)が編集した「陣中倶樂部」は、そんな時代にあって小説あり、漫画あり、漫才ありと総合娯楽誌として高い完成度を誇った。吉川英治や丹羽文雄など、寄稿した作家たちの名前を見ても、その力の入れ具合がわかる。本文:9,946文字 この記事の続きをお読みいただくには、サイゾーpremium for Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    432円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    378円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:3/9(木) 15:00
サイゾー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サイゾー

株式会社サイゾー

2017年9月号
8月18日発売

定価980円

【視点をリニューアルする情報誌】
第1特集:新しいニッポンのタブー
第2特集:裏「九州論」
第3特集:新グラビアの女王登場!