ここから本文です

イブラに今夏MLS移籍が浮上! LAギャラクシーが米史上最高の年俸8億円オファーを準備

3/9(木) 12:16配信

Football ZONE web

マンUで公式戦26得点のカリスマが、1年でアメリカ行き?

 マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチが、今季終了後に米メジャーリーグサッカー(MLS)のLAギャラクシーに、米国サッカー史上最高額となる年俸で移籍する可能性が高まっている。英公共放送「BBC」が報じた。

「2017移籍金評価額トップ100」を発表! 欧州5大リーグで100億円を超えるのは…

 イブラは今季パリ・サンジェルマンから1年契約でユナイテッドに移籍し、ここまで公式戦26ゴールと大活躍している。ユナイテッド側は契約延長オプションの行使を求めているが、LAギャラクシーがイブラ獲得を、2007年にレアル・マドリードから元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムを補強した時と同等のインパクトをもたらすものになると評価。イブラに元ブラジル代表MFカカが、オーランド・シティで手にしている史上最高額の年俸716万7000ドル(約8億2000万円)を凌ぐ高給を準備しているという。

 本人にはすでに獲得の意思を伝えており、同メディアでは「獲得に現実的なチャンスがあると感じている」と報じられている。

 イブラヒモビッチもかねてからアメリカ行きを希望するなど、相思相愛の状態。ACミランFW本田圭佑にも今季終了後のシアトル・サウンダース移籍が浮上しており、今季終了後のMLS補強動向には大きな注目が集まりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/9(木) 12:16
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新