ここから本文です

台湾先発・チェンが負傷降板。2番手・カクは18球で降板

3/9(木) 19:32配信

ベースボールチャンネル

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)プールA、チャイニーズ・タイペイ対韓国の試合が9日、韓国・高尺スカイドームで行われている。

【WBC2017】プールAの順位表

 2回途中、チャイニーズ・タイペイ先発のチェン・グァンユウが負傷降板のアクシデントに見舞われた。中指を痛めたと見られており、チェンは1回1/3、被安打4、3奪三振、3失点の内容でマウンドを降りた。

 チェンの降板を受け、西武ライオンズのカク・シュンリンがスクランブル登板したが、韓国打線の猛攻を許してしまい、1/3回18球で降板している。

ベースボールチャンネル編集部