ここから本文です

【画像多数!】間もなくグランドオープンする「レゴランド(R) ・ジャパン」の注目グルメ!!

3/10(金) 22:02配信

東京ウォーカー

2017年4月1日(土)のグランドオープンが間近に迫った「レゴランド(R)・ジャパン」。同所は、アトラクションやショップのほかに、カラーの違う13店の飲食施設を擁しているテーマパークだ。今回は、7つのエリアの世界に合わせた5つのレストランと8つのスタンドにそろう豊富なメニューから、「レゴランド・ジャパン」に行ったらぜひ食べておきたい注目のグルメを紹介するぞ!

【写真を見る】「ブリックハウスバーガーズ」では、上質な赤身肉を中心に特別配合した100%ビーフのパティを使う

「レゴ(R)・シティ」エリアにある「ブリック・ハウス・バーガーズ」では、多彩なハンバーガーが食べられる。なかでもおすすめなのは、シェフこだわりの「ビーフバーガー」(690円)。上質な赤身肉を中心に特別配合した100%ビーフの自慢のパティで、肉の味や食感を存分に満喫できる。同じく「レゴ(R)・シティ」エリア内の「マリーナスナックシャック」で販売される「ホットドッグ」は子供でも持ちやすく、食べ歩きにも最適だ。フレーバーはケチャップ(500円)、チーズ、チリ(各550円)の3種類から選ぼう!

「アドベンチャー」エリアの「オアシススナック」では、見た目のインパクトが絶大なポテト「LEGO(R)ポテト」(450円)をゲットしよう。2種類のレゴ(R)ブロックの形をしたポテトは、外がカリカリで中はホクホク。厚みもあるので食べ応え十分で、程よい塩味がクセになる一品だ。一緒に買うことができるチュリトスなどのスナックメニューやドリンクといった手軽なメニューもおすすめ。また、同店の近くにある「コーラルリーフ・ピッツア・アンド・パスタ・ビュッフェ」では、季節ごとに変わる6種類のピザや、ソースとの相性が抜群な3種類のパスタのほか、サラダ、デザート、ドリンクなどがビュッフェ形式で楽しめる。利用料金は、食べ放題・飲み放題で大人1860円、子ども(3歳から12歳)1180円だ。

パーク内最多の席数とメニュー数を誇る「ナイト・キングダム」エリアの「ナイトテーブルレストラン」では、「フレンチトースト あんことホイップクリーム」(400円)をチェックしたい。カリッとした食感と香ばしさを出すために、フレンチトーストをキャラメリゼしているのが特徴だ。その上には、名古屋名物の小倉トーストのように粒あんと生クリームをのせている。ほかにも、「ローストビーフ グレビーソース」(1700円)をはじめとする洋食や「きしめんと寿司のセット」(1400円)といった和食もあるので、食べたいものに迷った時におすすめだ。

今回で紹介したメニューは、販売されるうちのほんの一部。「レゴランド・ジャパン」ではほかにも、多彩なチキングルメが味わえる「ブリックトピア」の「チキン・ダイナー」や、カフェ利用もできる「ファクトリー」エリアの「ファクトリー・サンドウィッチ・カンパニー」なども要チェックだ。「レゴランド・ジャパン」のグランドオープンまであとわずか!今のうちにアトラクションやショップ、グルメの情報を予習して、オープンに備えよう!!【東海ウォーカー】

最終更新:3/10(金) 22:02
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。