ここから本文です

米国人が選ぶ10人のカッコいいスタイリッシュな著名人たち

3/10(金) 7:10配信

MEN’S+

日頃、著名人を街中で見かけることはめったにないかと思われます。でも、実はあなたが歩いている側で何食わぬ顔でスタイリッシュに歩いているのかもしれません! 今回、米国ファッション誌『エスクァイア US』のエディターは、スタイリングが決まっている著名人10人をランキング形式で紹介しています。

#10 ジョー・マンガニエロ

アメリカ出身の俳優である、ジョー・マンガニエロ。派手な要素が一切ない、オーソドックスなスーツとネクタイを着用しています。今や少し時代遅れ感のあるスクエア・ネクタイをスタイリングに取り入れてないことについては、さすがの一言ですね。

#9 ガブリエル・マクト

アメリカ出身の人気俳優である、ガブリエル・マクト。もし、『スーツ』という名のTV番組のスターにあなたが抜擢されたら、舞台裏でもスタイリッシュにキメていたいですよね。ガブリエルは舞台上でも舞台裏でも気を抜くことなく常にファッションに気を付けているのです。こちらの白シャツにブルースーツのコンビネーションはクラシックなスタイルでいいですよね!

#8 マウリツィオ・アリバベーネ

フェラーリ・チームの代表である、イタリア人のマウリツィオ・アリバベーネ。色鮮やかなF1マシンにブレザーを合わせることはカッコいいことであり、とても目立つのです。マウリツィオはTPOにわきまえたスタイリングを常に心がけているとのことです。

#7 ドレイク

カナダ出身の俳優・ラッパーであるドレイク。こちらのスタイリングはストリートシーンで違和感なく似合うことのできるものになっており、三色の落ち着いた色が大人の良さを醸し出しています。

#6 ジョン・ハム

アメリカ出身の俳優であるジョン・ハム。彼のスタイリングの注目ポイントはブルーのスウェードとグレースーツのコントラストではないでしょうか? グレースーツを着用することによって、普通の男性からイケている男性に変身することができるのです。

#5 マット・ボマー

アメリカ出身の俳優であるマット・ボマー。もし、あなたがVネックを着用する時は、マットのように繊細さを用いてイメージを和らげてみてはいかがでしょうか。間違ってもレオタードタイプのVネックは避けてくださいね。

1/2ページ

最終更新:3/10(金) 7:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!