ここから本文です

大人世代に人気のセミロングヘア。ただし、〇〇に気をつけないと残念なことに!

3/10(金) 18:06配信

OurAge

年齢を重ねると、髪を切る女性が増える…それは過去の話。

今の40~50代女性は、実は長めヘア愛好者が多く、セミロングが人気だ。ある化粧品会社が調査した50代女性のヘアトレンドの変遷でも、2001年では約7割の女性がショートカットだったが、その数はだんだん減少し、2015年では長めの髪をキープしている女性が約7割に。流行の変化、ヘアケア剤の進化、美髪意識の上昇などさまざまな理由が相まって、大人世代の女性の髪は年々長くなっている。

この世代の女性は、20~30代にワンレングスや巻き髪のブームなど、ロングヘアのトレンドとともに過ごしてきていることもあり、ずっと長めのヘアスタイルで過ごしたいという願いが強いようだ。人気の理由は以下の3つ。

1.華やかさ、若さを演出しやすい
2.髪のボリューム感をプラスできる
3.おしゃれの幅が広がる

実はセミロングは40~50代の理想のヘアスタイルであることに加え、美しさもプラスされる髪型。豊かな長い髪はそれだけで女性らしく、華やかで若々しい印象をもたらす。パーマやスタイリングを取り入れることで、寂しく見えがちな髪にボリューム感を与え、やわらかくふんわりとした印象に。さらに巻いたり結んだりなど、ヘアアレンジが可能な長さなので、服に合わせたりシーンに合わせたり、ファッション性も高まるのだ。

一方で、ボリュームやハリ、ツヤがなくなってきた、白髪が増えた…などの悩みも急増。年々髪の悩みが増える世代の女性は、ただ髪を伸ばしただけで美しいセミロングになれるわけではない。

「セミロングでいつもおしゃれな帽子をかぶり、若々しい印象の近所の女性。ある日、帽子をかぶらずに登場した彼女から挨拶されたとき、髪のボリュームのなさとパサつきが目立ち、見た目年齢が10歳以上も上に…」(45歳・雑誌編集)

「ヨーロッパ旅行の同じグループに大人世代の女性が数人。うち7割がセミロング。特に目を引いたのは、根元から毛先までツヤとボリュームのある女性。メイクや体型より、髪の質感がその女性の存在感を左右するんですね」(松井美千代さん〈美容ライター〉)

「街で見かけるセミロングの女性。残念ながらパサついている女性は寂しい印象。逆に毛先までツヤが宿っている髪は、年齢を感じさせない華やかオーラが。長い髪こそ、手をかけなくてはならないのだと思いました」(56歳・会社経営)

上記は、セミロングの成功例と残念な例の目撃談。目を引くセミロングヘアは、ボリュームやツヤなど「美しい質感」が備わっていることが必須条件。華やかさ、ボリューム感、おしゃれの幅の広がりなど、せっかく大人世代にとってメリットの多いヘアスタイルなのだから、その恩恵を多く受けられるようにしたいもの。

そのためにはヘアサロンでのカットやパーマがとても重要。また、美しい質感を保つためのホームケアも同様に大切だ。努力あってこそ、40~50代のセミロングは成功へと近づくのだ。

最終更新:3/10(金) 18:06
OurAge