ここから本文です

AKB48小嶋真子、日立台へ降臨! ファインダーから見た景色は? 新米記者の柏×G大阪取材記

3/10(金) 7:20配信

フットボールチャンネル

 ウェブ番組『FChan TV』とのコラボ企画。メインMCを務める小嶋真子日立柏サッカー場で行われたJ1第2節、柏レイソル対ガンバ大阪を取材。ピッチとスタンドが隣接するサッカー専用スタジアムでフォトグラファーを務めた小嶋がファインダーから見た景色とは?(試合取材:小嶋真子/取材・構成:海老沢純一)

2017年J1在籍選手、通算得点トップ10。1位と2位は同一クラブのFWがランクイン

2度目の取材は日立台! ウキウキでいざ入場

 今回は日立柏サッカー場に行って、柏レイソル対ガンバ大阪の試合を取材しました!

ピッチのすぐそば。日立台が生む臨場感

 前回は埼玉スタジアムで取材をしたんですけど、日立台は距離感が全然違くて、すごく見やすかったです。しかも、今回は前回と違って、ずっとカメラマンとして入っていたので、ボールもかなり飛んできましたし、コーナーキックも1メートルくらいの距離だったので、本当に近くて迫力も凄かったです!

試合前にはサポーターのチャントに興奮!

 それから、チケットは完売していたみたいで、両チームのサポーターの皆さんもかなりの人数が集まっていました。ガンバのサポーターさんは大阪の方もいらっしゃっていて、いろいろな地域のチームで、それぞれの応援の仕方が違ったりとか、テンションとかも違うので、すごく面白かったです。

初めての試合撮影に苦戦も…

 初めて試合を撮影したんですが、選手はずっと動いているので難しかったです…。ボールを蹴る時に足が当たった瞬間を撮りたかったんですけど、ちょっと速すぎたりして、「悔しい~!」と何回も思いました。でも、だんだん慣れてきて望遠レンズも使ったんですけど、すごく近くまで撮れて、選手の顔の寄りとかまで撮れるので…、ハマりそうです!

フォトだからこそ分かる? 印象的な選手とは

 写真を撮っていて、「この選手、めっちゃ速いな~」とか「撮りづらっ!」と思ったら、全部アデミウソンさんでした! だいぶ困りました(笑)。本当に速かったです。速いし…速い! たくさん相手を抜いていたイメージで、選手が何人も重なり合って、撮りづらかったです…。

Jトッププレイヤーの“タフさ”に感心

 あと、クリスティアーノ選手の復活の速さ! 一度、倒れてしまった瞬間があって、「大丈夫かな?」と思ったんですけど、30秒くらいで立ち上がったので、びっくりしました!

番組で共演。現役Jリーガーと交流も

 以前、番組にゲスト出演してくださったガンバ大阪の丹羽大輝選手は、試合には出場しなかったんですけど、ウォーミングアップの時に「丹羽さ~ん!」って呼んだら、「お?! 元気!?」って返してくれて、「勉強して行ってな!」と言ってくださったので、いっぱい写真を撮りました!

こじまこが次に訪れるスタジアムは…?

 次は、〇〇ダービーとか、因縁の対決を取材したいです。そのチームのサポーターさん同士の熱いぶつかり合いが見たいですね!

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)