ここから本文です

打倒アーセナルへ…兄弟監督率いるリンカーンが挑む。敵地で6万人が味方に?

3/10(金) 11:02配信

フットボールチャンネル

 現地時間11日にFA杯準々決勝が行われ、アーセナルはイングランド5部のリンカーン・シティと対戦する。リンカーンを率いるのはダニー・カウリー監督とニッキー・カウリー監督の”カウリー・ブラザーズ”だ。二人の監督やリンカーンの選手が打倒アーセナルに向けて意気込みを語ったと、9日に英メディア『Wtop』が報じている。

リーグでも低迷するアーセナル プレミアリーグ【最新順位表】

 まず、約9ヶ月前まで中学校の体育教師をしていたというダニー・カウリー監督がアーセン・ヴェンゲル監督について「彼は英国サッカー界の先駆者だ。私が知っている中でも、世界クラスの監督である」と語り、尊敬していることを明かした。

 また、リンカーンの主将を務めるDFルーク・ウォーターフォールは二人の監督について「彼らは午前6時から深夜までサッカーの事だけを考えている。あとは食べるか寝るか呼吸するだけだ。僕の人生の中で、一度もそんな人たちに出会った事がないよ。彼らはサッカーが大好きなんだ。彼らは延々と、パソコンを見たり電話をしたりして試合の分析をしている」とコメントした。

 一方でウォーターフォールは英紙『デイリー・メール』のインタビューにも答えている。その中で「ヴェンゲル監督はプレッシャーを受けている。アーセナルファンの中には、僕たちが勝つ事を望んでいる人がいるかもしれない。僕たちが上手く試合を始める事ができれば、9000人ではなく6万人が味方になるかもね」と語っている。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)