ここから本文です

プレミア”最終順位”を英紙が予想。優勝クラブ、CL出場権内に入るクラブは?

3/10(金) 11:20配信

フットボールチャンネル

 大手英紙『スカイスポーツ』が今季のプレミアリーグ最終順位を予想した。プレミアリーグ第27節が終了した時点で首位に立っているチェルシーがそのまま優勝すると考えているようだ。

勝点でも他を引き離すチェルシー プレミアリーグ【最新順位表】

 同紙によると、アルゴリズムや過去の戦績、残り試合の難易度など複数の統計データを分析した結果、アーセナルがアーセン・ヴェンゲル監督体制で初めてチャンピオンズリーグ出場権獲得を逃す可能性が高くなったとのこと。アーセナルがトップ4に入る可能性は42%で、トッテナムは89%、マンチェスター・シティは69%、リバプールは59%になっている。チェルシーに関しては99%でほぼ確実だ。

 また、昨季プレミアリーグで優勝し今季は残留争いを演じているレスター・シティは15位となり残留を果たすと予想されている。同紙が考えたプレミアリーグ最終順位は以下の通り。

【プレミアリーグ最終順位(スカイスポーツ予想)】
1位 チェルシー
2位 トッテナム
3位 マンチェスター・シティ
4位 リバプール
5位 アーセナル
6位 マンチェスター・ユナイテッド
7位 エバートン
8位 ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)
9位 ストーク・シティ
10位 ウェスト・ハム
11位 バーンリー
12位 サウサンプトン
13位 ワトフォード
14位 スウォンジー・シティ
15位 レスター・シティ
16位 ボーンマス
17位 クリスタル・パレス
18位 ミドルスブラ
19位 ハル・シティ
20位 サンダーランド

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)