ここから本文です

ドルトムント香川が公式戦10戦ぶりに先発予想 ヘルタ原口も先発濃厚、“日本代表対決”が実現か

3/10(金) 19:10配信

Football ZONE web

敵地ヘルタ戦に挑むドルトムント、香川は2列目中央での起用か

 ドルトムントの日本代表MF香川真司が、現地時間11日の敵地ヘルタ・ベルリン戦で公式戦10試合ぶりに先発出場する可能性が浮上している。独紙「キッカー」がブンデスリーガ第24節の予想先発を公開した。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)8強進出を決めたベンフィカ戦から中2日で行われるヘルタ戦で、ドルトムントはターンオーバーを採用する可能性があるようだ。キッカー紙はベンフィカ戦から先発5人を入れ替えると予想している。

 GKはビュルキ、最終ラインはパスラック、ソクラティス、ギンター、シュメルツァーの4人。アンカーにMFメリーノ、攻撃的MFは中央に香川とカストロ、右にプリシッチ、左にシュールレが並び、最前線にFWオーバメヤンという11人の名が記された。

 今季、香川はリーグ戦12試合(内スタメン5試合)に出場しながらいまだ無得点。今年1月21日のリーガ第17節ブレーメン戦(2-1)にフル出場して以降、スタメン入りの機会に恵まれていなかった。

 2月28日に予定されていたDFBポカール準々決勝の3部シュポルトフロインデ・ロッテ戦では試合開始1時間前に発表された先発メンバーに名を連ねたものの、雪によるピッチのコンディション不良で試合が3月14日に延期となっていた。

ヘルタの原口も先発予想

 それでも香川は、トーマス・トゥヘル監督からの信頼を完全に失っているわけではなさそうで、このところは終盤の残り15分ほどで投入されるケースが増えている。ライバルとのポジション争いに遅れを取っているなか、目に見える結果でのアピールが求められている。

 対するヘルタの予想先発には、日本代表FW原口元気の名が並んでいる。

 優勝争いに踏みとどまりたい3位のドルトムントと、CL出場権獲得圏内(4位以内)への浮上を目指す5位ヘルタによる上位直接対決では、今月末のロシア・ワールドカップ最終予選を前に日本代表戦士の直接対決が実現する可能性もありそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/10(金) 19:10
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新