ここから本文です

行きすぎた完璧主義の8つの兆候 「最善主義」への転換が幸せのカギ

3/10(金) 8:30配信

Forbes JAPAN

カナダのブリティッシュコロンビア大学とイランのテヘラン大学が行った個別の調査によると、完璧主義はうつや不安症をはじめとする精神衛生上の問題と関連している。



心理学博士のタル・ベン・シャハーは、完璧主義者ではなく「最善主義者」の思考を持つことを勧めている。最善主義者は成功に向けて懸命に努力する点では完璧主義者と同じである一方、目標達成に向けた過程においてはより柔軟で弾力性があり、適応力があるという。そして、最善主義の考え方に変えることで、あなたはより幸福になり、より生産的になることができる。

完璧主義は勤勉さや熱意を装う傾向がある。そのため簡単なことではないが、完璧主義に打ち勝つためにはまず、それが原因で自分の何が妨げられているかを知る必要がある。

以下に紹介するのは、制御不能になった完璧主義者に顕著に見られる特徴だ。

1. 完璧主義者こそ成功すると考える

成功のために、自分を駆り立てることが必要な場合もある。だが、完璧主義は確実に、自分の中に不要な葛藤や闘いを生む。

完璧主義を自分でコントロールすることができるようになれば、もっと楽に、もっと多くのことをこなせるようになる。

2. フィードバックに身構える

完璧主義者は他人の評価を非常に深刻に受け止める。そのため、フィードバックの内容を受け止めるのが難しい。

完璧主義者は当然ながら、成功したいという強い願望がある。フィードバックは(たとえ厳しい内容でも)最終的に、自分を向上させるためのものだと考えれば、安心できるはずだ。フィードバックは自分を完璧に近づけてくれるものだと、冷静に受け止めよう。

3. 他人に対して批判的

批判を受け入れられない完璧主義者は、他人のことは批判する。自分を他人と比べて評価せずにはいられないため、他の誰か、特に脅威に感じている相手を低く評価することで、満足感を得る。

ただ、他人に対して批判的になるのは、達成不可能な基準の下で、自分と他者を比較するためだ。

1/2ページ

最終更新:3/10(金) 8:30
Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN
2017年9月号

株式会社アトミックスメディア

2017年9月号
7月25日(火)発売

890円(税込)

成功のヒントはフォーブスにあり!
Forbes JAPAN 無料会員に登録すると、すべての記事が読み放題。メルマガ配信、限定のプレゼントやイベントへのご招待も!