ここから本文です

【J1展望】札幌×C大阪|清武が満を持して先発へ!2列目は柿谷、山村との“同年齢トリオ”

3/10(金) 17:00配信

SOCCER DIGEST Web

札幌――清武が絡むサイド攻撃をいかに抑えるか。

J1リーグ 第3節
北海道コンサドーレ札幌-セレッソ大阪
3月11日(土)/15:00/札幌ドーム

コンサドーレ札幌
今季成績(2節終了時):17位タイ 勝点0 0勝0分2敗 0得点・4失点

【最新チーム事情】
●宮澤が復帰へ。菊池も復帰の可能性あり。
●今季最初のホームゲーム。
●今週から地元でトレーニング開始。

【担当記者の視点】
 開幕2連敗中の札幌だが、この試合は今シーズン最初のホームゲームとあってチームはモチベーションを高めている。5シーズンぶりのJ1の試合に大観衆がつめかけ、チームを後押ししそうな気配だ。

 負傷の影響で前節を欠場した宮澤が復帰の見通しで、同じく菊池も間に合う可能性がある。彼らが先発できるようであれば、非常に心強い。

 ただし、相手のC大阪は清武の出場が濃厚で、SBの攻撃参加も盛んなチーム。田中、石井という両翼がどこまで踏ん張れるかが、最大の焦点と言えるかもしれない。

C大阪――“トップ下・山村”は機能するか?

セレッソ大阪
今季成績(2節終了時):16位 勝点1 0勝1分1敗 1得点・3失点
 
【最新チーム事情】
●右太腿の張りで、開幕から2試合を欠場していた清武が満を持して先発へ。
●システムはここ2戦の4-4-2から4-2-3-1へ変更する見込み。練習ではトップ下に山村を試す。
●腰を痛めているキム・ジンヒョンに代わり、前節の浦和戦(1-3)同様に丹野がゴールを守りそう。
 
【担当記者の視点】
 1分1敗と、開幕から苦戦を強いられているが、札幌戦ではオフに電撃復帰した清武が初出場を果たす見込みだ。システムも4-2-3-1へと変更し、初勝利を目指す。
 
 新布陣での注目は“同年齢トリオ”の柿谷、山村、清武が並ぶ中盤2列目。特に本来はボランチやCBをこなす山村がトップ下としてどれだけ力を発揮できるかが焦点になる。今季のゴールは前節にCBのM・ヨニッチがCKから奪った1点のみ。そろそろ流れの中からの得点がほしい。

最終更新:3/10(金) 17:00
SOCCER DIGEST Web