ここから本文です

現役引退のシャビ・アロンソ、ジェラードら盟友たちが労う

3/10(金) 17:30配信

SOCCER DIGEST Web

堂々たるキャリアを歩んできたシャビ・アロンソ。

 現地時間3月9日、バイエルンに所属する元スペイン代表MFのシャビ・アロンソが、今シーズン限りでの現役引退を自身のツイッターとクラブの公式サイト上で発表した。
 
 1999年にレアル・ソシエダでプロキャリアをスタートさせたシャビ・アロンソは、2004年夏にリバプールへ移籍。同シーズンに行なわれたミランとのチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝では、3点ビハインドから3-3となる同点ゴールを決め、PK戦の末に欧州戴冠を成し遂げた「イスタンブールの奇跡」の立役者の一人となった。
 
 2009年にはレアル・マドリーに移籍し、CL(13-14)、リーグ・エスパニョーラ(11-12)、コパ・デル・レイ(10-11、13-14)で優勝を経験。バイエルンでは2014年夏に加入し、二度のリーグ制覇(14-15、15-16)とDFBカップ優勝(15-16)を果たしていた。
 
 スペイン代表としても、2010年のワールドカップ制覇(南アフリカ大会)と二度のEURO制覇(08年、12年)に貢献するなど堂々たるキャリアを持つシャビ・アロンソは、引退について、次のように明かした。
 
「簡単な決断ではなかったが、正しい瞬間だと思っている。僕は常に遅すぎるより早すぎる時に辞めることを望んできた。今はまだ調子が良いが、今が正しい時期だと感じている」
 
「僕はキャリアを最高のレベルで終えることを望んできたが、バイエルンは最高のレベルだ。ここでプレーすること、家族の一員であることを誇らしく思っており、幸せに感じている」

ジェラード、F・トーレスらが賛辞を贈る。

 そんなシャビ・アロンソには、プレーしたクラブや元同僚たちからも、称賛と労をねぎらうコメントが寄せられた。

――◆―――◆――
 
スティーブン・ジェラード(元リバプールMF)
「シャビ、君には素晴らしいクオリティーが備わっていた。ピッチ上では最高の振る舞いを見せ、ピッチ外では紳士だった。隣でプレーするのは喜びであったし、君がレッズを去ってから毎日恋しかったよ。完璧なキャリアにおめでとうと言いたい。君と君の家族の幸運を祈る」
 
フェルナンド・トーレス(元リバプール/現アトレティコ・マドリーFW)
「君からはフットボールを愛することを学んだ。多くの素晴らしい瞬間を共にできて良かった」
 
ジェイミー・キャラガー(元リバプールDF)
「悪いキャリアじゃなかったよな? パスマスター!」
 
サミ・ケディラ(元レアル・マドリー/現ユベントスMF)
「僕にとって最高のプレーヤーにして、素晴らしい友だった。君が引退した後も人生を楽しむことを僕は確信している」
 
チアゴ・アルカンタラ(バイエルン/スペイン代表MF)
「僕たちは君のフットボール人生を共に生き、楽しんだ。#GraciasXabi」
 
リバプール
「シャビ・アロンソは偉大なるプレーヤーで、我々のために偉大なゴールを決めてくれたレジェンドだ」
 
レアル・マドリー
「君が我々のユニホームを着てプレーしてくれたことを誇りに思う」

最終更新:3/10(金) 18:40
SOCCER DIGEST Web