ここから本文です

「おしゃれ見え」感がすごい!?ラムチョップのお手軽レシピ5選

3/11(土) 11:30配信

東京ウォーカー

■ これならできる!挑戦したいラムチョップ料理

ラムチョップは体をあたためる作用もあるので、まだまだ風も冷たいこの時期におすすめの食材です。馴染みがない人も多いかもしれませんが、実は意外と調理しやすい食材です。今回は、なかでも手軽にできてごちそうになるラムチョップレシピをご紹介します。

ラムチョップの玉ねぎソース



■ ローズマリー香る「ラムチョップグリル」

<材料人分>

ラムチョップ…8本、ローズマリー…2枝、塩、粗びき黒こしょう、オリーブ油

<作り方>

1.ラムチョップは室温にもどし、軽く塩、こしょうをふる。オリーブ油大さじ1を両面に薄くぬってローズマリーの葉を摘んでまぶす。

2.熱した魚焼きグリルの網の上に並べ、片面につき3~4分ずつ焼く。両面焼きのグリルの場合は返さずに8分ほど焼く。皿に盛り、好みでローズマリー適宜を添える。

●ラムチョップは、冷たいままでなく室温にもどして焼くと、中までふっくら焼き上がる。

ラムチョップの表面にオリーブ油をぬると、ハーブがはがれにくくなり、焼くときに網にくっつきづらくなります。あとは魚焼きグリルの網を使って焼くだけ! 



■ 甘辛ソースが決めて「ラムチョップの玉ねぎソース」

ラム骨つき肉をこんがり焼いて、甘辛ソースをかけるだけの簡単レシピ。ソースの玉ねぎとにんにくが食欲をそそる一品!



■ 大根おろしでさっぱり「ラムチョップの和風グリル」

ラムチョップの脂身を切り落とすことでクセをおさえられます。しょうゆベースのソースもラムチョップにぴったり!



■ グリルでヘルシー「ラムチョップのマスタードグリル」

下味をしっかりつけて焼き上げると、やわらかくジューシーなお肉に! 秘密は下味の玉ねぎ。粒マスタードもいいアクセントになっています。



■ トマトとパセリで彩りあざやか「ラムチョップの網焼き」

ハーブの香りで、ラムチョップのおいしさが引き立ちます。目にもあざやか、おしゃれなパーティメニューにもオススメです。



余分な脂身を取り除くと匂いもカロリーも抑えられます。簡単なのに、おしゃれで手の込んだ料理に見えるラムチョップメニー、ぜひ挑戦してみてくださいね!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:3/11(土) 11:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。