ここから本文です

あなたに必要なのは、彼氏じゃなくて実は「猫」かも?

3/11(土) 8:00配信

コスモポリタン

愛らしくて憎めない、ただそこにいるだけで癒し効果バツグンの「猫」。つまらない男より、猫と一緒に暮らすほうがメリットははるかに多いのでは?という14の理由を、コスモポリタン アメリカ版から。

自分を「ハスキー犬と思い込んでる」猫がカワイイ!

確かに…彼氏ができないと日々を嘆いて過ごすより、猫と新しい生活を始めたほうが、あなたの人生素敵になったりして(笑)。

1.確実に早起きできる

早朝ランニングのためにアラームをセットしても、高い確率で二度寝しちゃうだろうけど、猫に起こされたら確実に早起きできるはず。たとえ無理やり起こされたとしても、ベッドの上でゴロゴロしてる可愛い姿を見たら、怒れないでしょ?

2.同居人は綺麗好きに限る!

片付けができない、皿を洗わないでほったらかしにする、洗濯物は脱ぎっぱなし。そんな歴代の元カレたちにうんざりしてきたなら、もう絶対猫のほうがオススメ。だって自分で毛繕いしてキレイにするし、掃除しなきゃいけなくなっても範囲がすごく小さくて済むから。

3.身だしなみがちゃんとしてる

日に何度も毛繕いする彼(猫)は常にベストの見た目で、清潔感もバッチリ。だから洗濯して替えたばかりのベッドカバーの上でゴロゴロされても気にならない!

4.魅力的な瞳で見つめてくれる

魅力的な瞳で見つめてほしい。その美しい翡翠色の目と、じっと見つめ合いたい。謎めいた輝き、底知れない深み…。きっと今までの元カレ全員を足しても、猫の瞳の魅力には勝てないはず。

5.家でゆっくりしたい派にぴったり

外出して人とおしゃべりしたり、ホームパーティに呼ばれてオードブルを食べながら過ごすより、本当は家で<Netflix>とか観ながらゴロゴロしてたい…。そんなあなたに何も言わず付き合ってくれるのが、猫。だって何もせずゴロゴロするのが猫の仕事だから!

6.いつだって体を寄せ合える相手がいる

必要な時、そばにいてくれる。あなたの横で、あるいは膝やお腹の上で、ずっと心地よさそうにしていてくれる。忙しい日常の中で誰かとほっとしたいなら、やっぱり猫が一番?

7.ふいにどこかに行っちゃう身勝手さも好き

猫は気まぐれだけど、そんな気ままさも可愛い。ちょっと寂しく感じる瞬間があると、愛おしさも増すもの。それに、時には1人の時間も必要でしょ?

8.自宅警備員が必要

もしネズミとかが出たら…自分じゃ退治できない!っていう時に、猫ほど頼りになる存在はいないはず。いざって時に家を守ってくれるのだ!

9.部屋がオシャレになる

猫本人が楽しければ、それを見ている人間も楽しい猫アスレチック。しかもちょっとインテリアみたいにもなるし、うちの子ってセンスいいでしょ?って自慢できる!

10.仕事を根詰めすぎるのは体に良くないので、時々邪魔が入るほうがいい

家に仕事を持ち帰って、夜遅くまでパソコンとにらめっこ…。指がキーボードと同化しそうになった時、猫が気まぐれにやってきてチャチャを入れてくれると、ほっと一息つけるはず。

11.インスタが楽しくなる

元カレと旅行で撮った写真も悪くはないけど、猫と一緒の写真は振り返っても楽しい! それに間違いなく“いいね“がいっぱい貰える(笑)。

12.とにかく暮らしが笑いでいっぱいになる

これは本当。絶対に笑顔が増える!

13.怒ることが減り、優しくなれる

めちゃくちゃなこと(大事な花瓶を割っちゃうとか、身体中引っかき傷だらけにされるとか)をされたって、相手が猫なら全部許してしまえるから不思議。だってあの可愛さに、本気で怒るなんて無理!

14.ほっとするような愛情をくれる

週末の夜に繰り出して遊ぶのも楽しいけど、多分理想的な暮らしは、嫌なことがあったり疲れたりして家に帰った時、そっと抱きしめることのできる相手がいることなのでは? あなたと一緒に眠りについて、朝の5時に何かを倒した音で目が覚める。「も~」とか言いながら、その日も一緒に楽しく過ごせる相手がいる…そんな生活、最高でしょ。

※この翻訳は、抄訳です。

最終更新:3/11(土) 8:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。