ここから本文です

【J1速報】中村、川又の移籍後初ゴールで磐田が今季初勝利!大宮はまさかの3連敗…

3/11(土) 17:02配信

SOCCER DIGEST Web

新加入レフティが揃い踏み!

[J1リーグ3節]大宮1-2磐田/3月11日/NACK
 
 磐田の役者が揃い踏みだ。
 
 まずは開始早々の5分、ドリブルで仕掛けたムサエフがペナルティエリア付近でFKを獲得すると、千両役者が仕事をする。キッカーに立ったのは中村俊輔。冷静にGKの位置を確認して左足を振り抜き、鮮やかな直接FKを突き刺した。
 
 1-0でリードした磐田は、さらに後半開始早々の47分、川又堅碁がDFと競り合いながらゴール前に持ち込み、GKとの1対1を制して2点目を流し込む。身体能力に秀でた川又らしい力強いゴールだった。
 
 その後、73分に大宮の清水慎太郎にゴールを奪われたものの、1点リードを保ったまま試合を終わらせた。中村、川又ともに、これが移籍後初ゴール。ふたりの新加入レフティが結果を出し、今季初勝利をもたらした。
 
 磐田は開幕のC大阪戦でスコアレスドロー、2節の仙台戦は0-1で敗れていた。チームとしての今季初ゴール、また初の勝点3を得たこのゲームは、上昇気流に乗るキッカケになるかもしれない。

 一方の大宮は、開幕3連敗。なおかつ3試合連続で複数失点を喫しており、守備の立て直しが求められそうだ。

最終更新:3/11(土) 17:03
SOCCER DIGEST Web