ここから本文です

【G大阪】PKストップ&好セーブ連発のGK東口。ハリルホジッチもついに振り向くか?

3/11(土) 22:55配信

SOCCER DIGEST Web

試合終盤に3つの決定機を阻止!

[J1リーグ3節]G大阪3-0FC東京/3月11日/吹田S
 
 FC東京をホームに迎えたJ1・3節で、G大阪が3-0の勝利を収めた。堅守のFC東京を相手に3ゴールを奪った攻撃陣もさることながら、再三のファインセーブを見せた東口順昭も、この勝点3の立役者だった。
 
「ほんま最初からみんな戦っていたので、僕もという気持ちが強かったです」

 そう語るGKは、79分に大久保嘉人のPKをストップ。さらに88分に大久保の決定的なヘディングを、その直後にも中島の強烈なボレーを渾身のセービングで弾き出し、ゴールマウスを死守した。終盤に訪れた3つのピンチをこの男が防いでいなければ、結果は違ったものになっていただろう。

 殊勲の守護神はヒーローインタビューでPKストップのシーンを尋ねられ、「やっと止めました」。続けて「ほんま、みんな身体張ってくれたのでシュート(コース)も限定されていた。みんなのおかげです」。謙虚にチームメイトを称える背番号1に、スタンドからは万雷の拍手と歓声が送られた。

 会場に訪れていた日本代表のハリルホジッチ監督にも良いアピールになったことだろう。日本代表では浦和の西川周作という壁を越えられていないが、このパフォーマンスを見せられたら……。3月16日の代表メンバー発表、そして23日、28日に行なわれるワールドカップ・アジア最終予選が今から楽しみだ。

最終更新:3/12(日) 4:27
SOCCER DIGEST Web