ここから本文です

香川、10戦ぶり先発フル出場でアシスト記録! ドルトムントはヘルタに敗れる

フットボールチャンネル 3/12(日) 1:22配信

【ヘルタ 2-1 ドルトムント ブンデスリーガ第24節】

 現地時間11日にブンデスリーガ第24節の試合が行われ、ドルトムントはヘルタ・ベルリンと対戦。サロモン・カルーなどにゴールを許し、ドルトムントは1-2の敗戦を喫している。

【驚愕サッカー動画】ドルトムント香川、今見てもやっぱり凄かった!!

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司は1月21日のブレーメン戦以来となる公式戦10試合ぶりのスタメン出場を果たした。対するヘルタ所属の日本代表FW原口元気も先発出場を果たしている。

 試合開始して3分、香川は縦パスを送りアンドレ・シュールレのチャンスを演出。惜しくもゴールとはならず先制アシストにはならなかった。すると11分、最終ラインにいたマティアス・ギンターがプレッシャーをかけてきたヴェダド・イビセヴィッチにボールを奪われ、最後にパスを受けたサロモン・カルーに先制ゴールを決められてしまう。

 香川は縦パスから味方のチャンスを作り出し、37分にはドルブルで自らペナルティエリア内に侵入するなど積極的な攻撃を見せる。すると55分、香川の縦パスからピエール・エメリク・オーバメヤンが同点ゴールを決めた。香川はアシストを記録している。

 しかし71分、ヘルタがゴール前でFKのチャンスを獲得すると、これをマルヴィン・プラッテンハルトが直接決めて再びヘルタが勝ち越しに成功する。結局、ドルトムントは1点だけにとどまり1-2の敗戦を喫した。チャンスを演出した香川はフル出場を果たしている。

【得点者】
11分 1-0 カルー(ヘルタ)
55分 1-1 オーバメヤン(ドルトムント)
71分 2-1 プラッテンハルト(ヘルタ)

フットボールチャンネル

最終更新:3/12(日) 8:06

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ