ここから本文です

【紺JKカタログ】安定感ある紺ジャケは、技な素材と柄でアップデート!

3/12(日) 15:10配信

MEN’S+

 30~40代のビジネスパーソンにとって頼れる相棒、ネイビージャケット。オンオフ問わず活躍してくれるのですが、装いに抜け感が求められる昨今では、フツーのウールの紺ジャケだと堅苦しくて、今どきの好印象からはほど遠いのです…。
 
 各ブランドもその流れに呼応するように、編み地を変化させたり、柄でアクセントをつけたりと、ひと捻りの技を加えたジャケットを多く生み出しています。

 きちんとしたイメージのある紺ジャケですから、柄と素材で遊ぶくらいがちょうどいいんです。またオンオフ兼用を狙うよりも、使うシーンによって選びたい。派手柄を選んでも、ボトムス次第でサマになるのが今のムード。マンネリ打破と同僚に差をつける、賢い紺ジャケを選びましょう。

ベルヴェストからジャージー素材が出た!

 マシンメイド最高峰とうたわれるイタリアの名門からも、今季はジャージー素材がリリースされています。
 
 とはいえ、シルク100%(!)というこだわり。惚れ惚れするほどのラグジュアリーさをたたえています。そして背抜き仕上げにより、その着心地はダイレクトに味わえるのです。

紺の濃淡で見せる繊細なチェック柄

 濃淡の違うネイビーで、ブロックチェックを表現。なので、一見するとダークネイビーのジャケットにしか見えません。ですが近くで見ると、ちゃんと表情のある編み柄が主張してくれます。
 
 控えめに、でもしっかりと見せられる柄モノは、定番のグレスラ合わせをモダンにアップデートさせる一着です。

《着用アイテム》
ジャケット9万3000円(ザ・ジジ) ●お問い合わせ先/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター TEL 0120・137・007  シャツ2万3000円(ジャンネット) ●お問い合わせ先/トヨダトレーディング プレスルーム TEL 03・5350・5567  ネクタイ2万5000円(タイ ユア タイ) ●お問い合わせ先/ル ドーム エディフィス 丸ノ内 TEL 03・6212・2460  パンツ3万7000円(ピーティーゼロウーノ) ●お問い合わせ先/PT JAPAN TEL 03・5485・0058   靴5万9000円(ジョセフ チーニー) ●お問い合わせ先/ブリティッシュメイド 青山本店 TEL 03・5466・3445  眼鏡6万5000円(ディータ) ●お問い合わせ先/ディータ 代官山店 TEL 03・5784・6383  ベルト1万2000円(アーノルド ウィルズ) ●お問い合わせ先/シップス 銀座店 TEL 03・3564・5547  バッグ2万3000円(ポール・スチュアート) ●お問い合わせ先/SANYO SHOKAI カスタマーサポート TEL 0120・340・460

1/2ページ

最終更新:3/12(日) 15:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!