ここから本文です

思わず敵にパス? J2岐阜対松本戦で珍事! ユニフォーム色類似で試合一時中断、後半から変更

3/12(日) 15:35配信

Football ZONE web

後半頭からホーム側の岐阜が上半身のユニフォーム変更、緑色から白色に

 J2リーグ第3節FC岐阜対松本山雅FC戦で珍事が起きた。ホームの岐阜が緑色のユニフォームを、アウェーの松本が灰色のユニフォームを着用して試合開始となるも、両軍のユニフォーム色が酷似し、思わず敵にパスする場面などが発生。ユニフォーム色の変更を巡って試合が一時中断する事態となった。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 両軍とも緑色のユニフォームをファーストにしており、今回は松本のセカンドが濃い灰色で緑色との見分けが難しい状況が生まれ、選手や審判団、観客にも混乱が生じていた。試合中にユニフォーム変更を巡って一時的に中断され、前半はそのまま続行となるも、後半頭からホームの岐阜側が上を白色ユニフォームに変更。最終的に岐阜が白色、松本が灰色で後半キックオフとなった。

 後半は白色と灰色で両軍の判別が容易になり、スムーズに試合が進行した。岐阜のファーストと松本のセカンドの色が類似したことから起きた珍しい出来事だが、ユニフォームカラーを巡る試合の一時中断、後半からホーム側がユニフォーム変更という珍事続きとなった。

 試合は一時中断明けの流れから、松本のDF飯田真輝が決勝弾を決めて1-0のまま終了。アウェーの松本が今季初勝利を挙げ、ホームの岐阜は今季いまだ未勝利が続いている。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/12(日) 16:36
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新