ここから本文です

バルサ奇跡の逆転劇の代償 2得点1アシストの魔術師ネイマール、左内転筋負傷で戦線離脱

3/12(日) 18:40配信

Football ZONE web

11日の練習を欠席、12日敵地デポルティボ戦欠場へ

 バルセロナのブラジル代表FWネイマールが左内転筋の故障で現地時間12日の敵地デポルティボ・ラ・コルーニャ戦を欠場することが明らかになった。スペイン地元紙「スポルト」が報じている。

「2017移籍金評価額トップ100」を発表! 欧州5大リーグで100億円を超えるのは…

 ネイマールは8日のUEFAチャンピオンズリーグ16強のパリ・サンジェルマンとの本拠地第2戦で大活躍。後半アディショナルタイムにDFセルジ・ロベルトへのループパスで決勝点をアシストするなど、2得点1アシストと圧巻のパフォーマンスを披露していた。

 第1戦の0-4大敗をひっくり返す奇跡の逆転勝利の主役となったネイマールだが、その代償は大きかった。記事によると、左足の内転筋を痛め、11日のチーム練習を欠席したという。ブラジル代表MFラフィーニャも胃腸炎でネイマールとともに欠席となる。

 すでにジェレミー・マチューとアレイクス・ビダルの両DFを故障で失っているバルサは、1試合消化の少ないレアル・マドリードと勝ち点1差をつけて暫定首位に立っている。

 大一番での勝利の後に取りこぼすことはサッカーの世界に往々として起こるが、絶好調の魔術師を欠くバルサは、敵地リアゾールできっちりと勝ち点3を手にできるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/12(日) 18:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新