ここから本文です

【速報・5回】好調の小林、中前適時打で侍J再度勝ち越し!千賀は無失点に抑える

3/12(日) 21:22配信

ベースボールチャンネル

 5回は先頭の坂本が初球を中前に運び、侍ジャパンは2回に続く先頭の走者を出す。続く、7番・山田の打席でオランダがバッテリーミス。走者を二塁に置くも、山田は一邪飛に倒れる。8番・秋山も凡退するが、9番・小林が中前適時打を放ち、侍ジャパンが再び勝ち越しに成功する。小林は中国戦に続いて、2試合連続で打点を記録。打撃が絶好調だ。

【WBC2017】各プールの順位表

 侍ジャパンの3番手はソフトバンクホークスの千賀滉大。1番・シモンズに初球を中前に運ばれると2番・プロファーにはフルカウントから直球を右翼線に打たれ、無死二三塁となる。しかし、3番・ボガーツには外角の完璧な直球で見逃し三振に仕留めると、4番・バレンティンには外角のフォークで空振り三振。5番・グレゴリアスを一ゴロに抑え、自分で作ったピンチを見事に0点で凌いだ。

オランダ 5-6 侍ジャパン

投手リレー
【オランダ】
バンデンハーク 65球
マルクウェル 17球
マルティス 22球
【侍ジャパン】
石川 49球
平野 13球
千賀 19球

本塁打
【オランダ】
スクープ(2回・ソロ)
バレンティン(3回・2ラン)
【侍ジャパン】
中田(3回・3ラン)

バッテリー
【オランダ】
バンデンハーク、マルクウェル、マルティス - リカルド
【侍ジャパン】
石川、平野、千賀 - 小林

ベースボールチャンネル編集部