ここから本文です

キングカズが最年長得点記録を更新!カズダンスに“またぎ”も飛び出し「いいフィーリングがあった」

3/12(日) 17:00配信

SOCCER DIGEST Web

キレキレの動きで決勝点をマーク!

[J2リーグ 3節]横浜FC 1-0 群馬/3月12日/ニッパツ
 
 ニッパツ三ッ沢球技場に待望の瞬間が訪れた。
 
 J2・3節で横浜FCはザスパクサツ群馬と対戦。終始主導権を握ったホームチームは、40分に3戦連続スタメンのキングカズ、三浦知良が先制点をねじ込んだ。FWイバのシュートを相手GKが弾き、その球を拾うとすかさず左足を振り抜き、ゴール右隅に決めた。
 
 50歳と14日でのゴールはもちろんJ最年長記録。久々のカズダンスも披露し、チームメイトと歓喜を爆発させた。
 
 ゴール直前のプレーではお家芸の“またぎ”からクロスを供給するなどキレキレだった。58分にお役御免で交代し、チームはそのまま虎の子の1点を守り切り勝利。3節を終えて2勝1分けと好調を維持している。

【キングカズPHOTO】32年間のプロキャリアを秘蔵写真で


 
 カズは「嬉しいです。つねにゴールを狙っているなかで、今日は特にいいフィーリングがあってゴールをとれる予感もしていて、そのなかで前向きにいくことができていた結果かな。良かったと思います。イバの近くにいれば転がってくると信じていたので。カズダンスをやるとあまり勝てないんですけど、みんながよく頑張ってくれました」とコメントした。

最終更新:3/12(日) 17:19
SOCCER DIGEST Web