ここから本文です

キリン ファイアの関西限定ミルクコーヒーがさらに関西人好みに進化!

3/13(月) 16:00配信

東京ウォーカー

キリンビバレッジは、長年に渡って近畿エリア(大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山)で愛されている、「キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー245g缶」(小売価格・税抜115円)を3月14日(火)からリニューアル発売する。

パッケージ裏の文字の仕掛けも楽しい「キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー245g缶」(小売価格・税抜115円)

同商品は、2003年の登場以来、何度かリニューアルしながら進化を繰り返し、全国エリアに比べミルク系を好む関西の人々に飲まれてきた。

もちろん今回のリニューアルでも、“関西人好み”の進化を遂げている。

牛乳に生クリーム、そしてミルクソースといった3種のミルクがコラボした、缶コーヒーの味にもこだわりのある関西人が好む“リッチミルク”のテイストに加え、“焦がし焼き”製法による“焦がし焼き豆”を10%使用して、香ばしいコーヒー感が増した。

さらに、パッケージにも、進化の証が見える。裏に書かれた商品説明文をよく見ると、何文字か色が違う。それを並べると「めちゃうまい!」と読め、飲む人の心を和ませてくれる。

そんな、同商品の発売に先駆け、3月1日から「キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー発売キャンペーン」を3月31日(金)まで展開中。簡単なクイズに答えた人の中から、抽選で100人に同商品が1箱(30本入り)プレゼントされる。詳しくはキリンホームページキャンペーンサイトへアクセス。【関西ウォーカー編集部】

最終更新:3/13(月) 16:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。