ここから本文です

アメリカで大人気!ジェフリー・スターって何者?

3/13(月) 11:30配信

コスモポリタン

日本ではまだあまり知られていないけれど、ジェフリー・スターは、今アメリカで最も注目されているアイコンの1人。1985年生まれで、モデル、ファッションデザイナー、メイクアップアーティスト、シンガー、DJと様々な肩書きをもち、現在はロサンゼルス在住。セレブ達のメイクを担当したり、自身の化粧品ブランドを立ち上げたり、その活動の幅広さや奇抜な容姿を武器に、Instagramフォロワーは今や400万人以上。

【写真】ネットで見つけた「セレブのそっくりさん」11人

そこでコスモポリタン イギリス版から、そんなジェフリーについての9つの基礎知識を紹介。一度目にしたら、その独特の存在感から、今後目が離せなくなるかも…?

1.本名はジェフリー・スタイニンガー(Jeffrey Steininger)

「カリフォルニア出身の退屈な少年じゃなくて、グラマラスな存在になりたかった」という理由から、現在の“スター“に改名したのだとか。目指すものが分かりやすい!

2.子供の頃からずっとメイクに興味があった

自身のウェブサイトによると「13歳の頃、母親が持っていたコスモポリタンのファッション広告に夢中になって、母のアイシャドウをこっそり使っていた」のだとか。彼のメイクセンスは子供の頃からすでに培われていたよう。

3.Myspaceでは以前からものすごく有名人
Myspaceで2006年に“今最も影響力のある人物“に選ばれたことも。ユーザー達の間ではずっと前から大注目されていた存在。

4.スパイス・ガールズの大ファン!

「スパイス・ガールズ全員のタトゥーを背中に入れてる。ライブは26回も観た。悪いけど、僕こそダントツで世界一のスパイス・ガールズ・ファンだね」とツイートしているジェフリー。ここまで筋金入りのファンは、確かにそうはいないかも。

5.彼のプロデュースする化粧品は動物性の成分を一切使用していない

「メイクは人間のためのものであって、動物を利用するものではないから。製造元は徹底的に調査して、絶対に動物性由来の原料を使わないようにしてる」とコメントしているジェフリー。全てロサンゼルスで製造し、輸入成分は一切使用しないという徹底ぶり。彼の美学は見た目だけじゃなさそう。

6.ミュージシャンとも繋がりが

メトロ・ステーションの曲「Shake It」のPVにエキストラとして出演しているほか、ロックバンド、グッド・シャーロットのビデオにも出演経験があるよう。

1/2ページ

最終更新:3/13(月) 11:30
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。