ここから本文です

美味しい!きれいに!シルクパワー

3/13(月) 17:30配信

旅行読売

 世界遺産・富岡製糸場のある群馬県富岡市に、「富岡シルクプロジェクト」がある。シルクの魅力に、「食」いう面からも迫ろうというものだ。
 シルクに含まれるたんぱく質の一つ「フィブロイン」には18種類のアミノ酸が含まれ、保湿効果が高く、スキンケアとしての効果が注目されていた。
 衰退する養蚕業を盛り上げたいという思いで、地元の有志が東京農業大学の研究室と共同で食としての開発に乗り出したのが、このプロジェクトの始まりだ。食品に混ぜることで、味は変えずに風味を引き出したり、食感を高める効果があることを発見。最近では、余分な糖や脂肪を吸着する効果も注目されている。
 特産品として製造販売している店は、富岡市内に12軒ある。田島屋の菓子「くず湯まゆこもり」、花見せんべいの「シルクおかき」、扇屋菓子舗の「シルクサブレ・焼きドーナツ」、手打ちそば大村支店の「富岡シルクうどん」など。旅の土産にもぴったりの品々ばかりである。

【問い合わせ】富岡市観光協会/電話0274・62・6001

最終更新:3/13(月) 17:30
旅行読売

記事提供社からのご案内(外部サイト)

旅行読売9月号

旅行読売出版社

2017年9月号
7月28日発売

540円

【特別付録 全国道の駅マップ】
第1特集 わざわざ出かけたい 道の駅
第2特集 星降る高原、海の宿