ここから本文です

クロエ、新クリエイティブ・ディレクターにナターシャ・ラムゼイ・レヴィを任命!

3/13(月) 16:10配信

VOGUE JAPAN

バレンシアガやルイ・ヴィトンで経験を積んだ実力者が選ばれた。

クロエ(CHLOE)は、4月3日付けでナターシャ・ラムゼイ・レヴィを新クリエイティブ・ディレクターに迎えることを発表した。クロエは先日のパリコレクションにて、クレア・ワイト・ケラーのラストコレクションを発表したばかり。

ナターシャは2002年、当時バレンシアガ(BALENCIAGA)のアーティスティック・ディレクターを務めていたニコラ・ジェスキエールの元でキャリアをスタート。2013年よりルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)にて、ウィメンズのプレタポルテのクリエイティブ・ディレクターを務めた経験豊富な実力者だ。「女性による女性のためのメゾンに参加できることを誇りに思います。着る人のパーソナリティを引き立てる、キャラクターやアティチュードとしてのファッションを作っていきたい」とコメント。

今後、プレタポルテをはじめ、アクセサリーやレザーグッズを統括する予定。デビューは9月にパリにて行われる2018年春夏コレクションとなる。

Text by Aya Tsuchii

最終更新:3/13(月) 16:10
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。