ここから本文です

ヴィクトリアズ・シークレットのショー、今年は上海で開催!?

3/13(月) 18:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

毎年盛大に行われるヴィクトリアズ・シークレット(VICTORIA’S SECRET)のファッションショー。世界中が熱視線を送るこのショーの気になる2017年の開催地について、『WWD』によると、中国最大の都市・上海で開催されるとの報道! 例年ニューヨークで開催されてきたイベントだけど、2016年はパリ、2014年はロンドン、2007年はLAなど、さまざまな都市に発表の場を移し、大きな話題に。今年の開催地について、ヴィクトリアズ・シークレットからの正式なコメントはないものの、開催が決定すればヴィクシー史上初のアジアでのショーとなる。

【写真】ヴィクトリアズ・シークレットが選んだ“最もセクシー“なリスト2016年版

2017年3月8日(現地時間)には、ヴィクトリアズ・シークレットの大型旗艦店が上海にオープン。当日行われたオープニングパーティには、ジョセフィーヌ・スクリバーやアレッサンドラ・アンプロジオ、ミン・シー、スイ・ハなど、“ヴィクシー・エンジェル”たちが登場。また彼女たちのSNSには、パーティの様子や街中を散策した際に撮影された写真がリアルタイムに投稿された。

上海以外にも中国本土にビューティ雑貨のみ扱うショップを26店舗、ランジェリー専門店を1店舗展開するヴィクトリアズ・シークレットは、今後香港にも大型旗艦店をオープンするそう。米『CNBC』は、ショーの次なる舞台に上海を選んだ理由を「中国人消費者を引きつけるため」と伝えている。

いよいよ中国進出も本格化し、ショーの準備も着々と進んでいる同ブランドだけど、実は昨年パリで開催されたファッションショーでは大失態が……。エルザ・ホスクが着用したドラゴンモチーフの下着が「低俗」として中国人消費者の批判を買った。中国メディア『Jing Daily』によると、「中国の文化に適していない」という厳しい意見が多数寄せられ、中国で利用されているSNSのWeiboやWechatでも議論が勃発したという。初の上海でのファッションショーが決定すれば、中国文化に対する理解に注目が集まりそうな予感。

もう一つ注目したいのが、アジア人モデルの数。今のところ54人中たった4人と少なめだけど、開催が決まれば、今後増えると予想されている。果たして何人のアジア人モデルがランウェイに登場するのか? ショー開催も含め、続報に注目!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年9月号
2017年7月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。