ここから本文です

Cロナ、まもなく双子のパパに? 米国で代理母出産と英紙報道

3/13(月) 7:20配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドには、まもなく双子の子供たちが誕生する予定だという。英紙『ザ・サン』が12日付で報じている。

C.ロナは133試合で5位 チャンピオンズリーグ歴代出場ランキング 1位は…

 C・ロナウドには2010年に誕生した長男がおり、現在6歳。「クリスティアーノ・ロナウド・ジュニア」と名付けられた長男は、父親のFIFAバロンドール授賞式などでたびたび公の場にも同伴されているが、C・ロナウドはその母親が誰であるかを明かしてはいない。代理母による出産であったとも報じられている。

『ザ・サン』が独占情報として伝えたところによれば、現在C・ロナウドは代理母出産の形で新たな子供の誕生を待っているという。アメリカ西海岸に住むという代理母の女性は双子を妊娠しており、まもなく誕生する見通しだと伝えられている。誕生した子供たちはマドリードのC・ロナウドのもとに引き取られる予定であり、「彼と家族は、新しい家族が加わるのを心待ちにしている」と関係者が明かしたとされている。

 C・ロナウドは昨年、22歳のスペイン人女性ジョルジーナ・ロドリゲスさんと交際していることが明らかになった。ジョルジーナさんはC・ロナウドの家族の一員として受けいれられている様子で、今年1月の「FIFAザ・ベスト」授賞式にもパートナーとして出席していた。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)