ここから本文です

英国で韓国代表FWソン・フンミンへの人種差別発言 アジア人侮辱の「DVDチャント」が大問題に

3/13(月) 13:50配信

Football ZONE web

FAカップ準々決勝ミルウォール戦、ソンがハットトリックの活躍も…

 トットナムの韓国代表FWソン・フンミンが現地時間12日に行われたFAカップ準々決勝、本拠地ミルウォール戦でハットトリックを決めて6-0の大勝に大きく貢献した。しかし、相手サポーターから人種差別発言を受けていたことも明らかとなり、大きな問題となっている。英紙「ガーディアン」や「テレグラフ」など複数メディアが報じた。

【写真一覧】美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 アウェーに駆けつけた英3部ミルウォールのサポーターがソンに対して「彼は(DVD)3枚5ポンドで売っていた」という“DVDチャント”を行ったという。英国では映画などの海賊版DVDを安価で販売するアジア人がいることから、“DVD”がアジア人フットボーラーを侮蔑する意味で使われることがある。

 これは人種差別にあたるとして、ミルウォールにはイングランドサッカー協会(FA)から処分が下される可能性がある。

 このことにいち早く気付いたのは、ベンチにいたイングランド代表DFカイル・ウォーカーで、ソンがこの日最初のゴールを決めた際にスタンドから“DVDチャント”が聞こえたという。ミルウォールのニール・ハリス監督は「何も聞こえなかった」と語っているが、「許されることではないだろう」と事態の重大さを理解し、処分の場合も受け入れる姿勢を示した。

 6-0と大勝してFAカップ準決勝へ駒を進めたトットナムだが、この試合ではエースのFWハリー・ケインが負傷交代するなど後味の悪いゲームとなった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:3/13(月) 13:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新