ここから本文です

サポーターの鑑!?  インテル戦7失点大敗もファンは拍手

3/13(月) 11:40配信

フットボールチャンネル

 現地時間12日に行われたセリエAで、アタランタはインテルと対戦し、敵地で1-7と大敗した。それでも、ファンはチームがサポートする意思を示している。クラブの公式ツイッターで紹介された。

本田は8得点で5位 セリエA日本人得点ランキング 1位は…

 アタランタは前節終了時でインテルを上回る5位につけていた。勝てば来シーズンのヨーロッパカップ戦出場も現実味を帯びてくる大事な一戦だったが、7失点で大敗している。

 それでも、ホームタウンに戻ったチームを待っていたのは怒号ではなく拍手だった。クラブの公式ツイッターでは「インテル戦に負けてしまったが、ファンは最高です。ファンは戻ってきたチームに拍手を送りました」と記し、その様子を撮影した動画を広めた。

 アタランタにとって、セリエA1試合で6失点以上を許したのは1990年のインテル戦以来。それでも、ここまで快進撃を続けてきたチームを1つの大敗で責めるファンは少ないようだ。

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)