ここから本文です

マクドナルドにグリーンスムージーが新登場!1食分の野菜がとれる

3/14(火) 16:22配信

東京ウォーカー

マクドナルドに「グリーンスムージー」が新登場。

日本マクドナルド株式会社は、専任バリスタが 「本格カフェコーヒー」を提供するコーナー“McCaf by Barista”(マックカフェ バイ バリスタ)併設店舗にて、手軽に1食分の野菜がとれる新ドリンクメニュー「グリーンスムージー」(Mサイズ390円、Lサイズ430円)を、新たにレギュラーメニューに加えて3月22日(水)から販売する。

【写真を見る】アルフォンソマンゴーを使用した人気の定番ドリンク「マンゴースムージー」(Mサイズ430円、Lサイズ470円)

1食分の野菜を使ったスムージーで、にんじん、小松菜、ホウレンソウ、キャベツ、レタス、ブロッコリー、アスパラ、ケール、パセリの合計9種類の野菜と、キウイ、リンゴ、バナナの3種類のフルーツ(果汁を使用)をブレンド。手軽に1食分の野菜をとることができ、野菜不足解消をサポートする。

フルーツ感のある爽やかで飲みやすい味わいで、野菜好きにも野菜不足が気になる場合にもおすすめ。デザート感覚で楽しめる1杯となっている。

また、3月22日(水)から“McCaf by Barista”併設店舗では、マクドナルドのバリューセット(朝マック/レギュラー)のドリンクを200円の追加料金でグリーンスムージーかマンゴースムージー(ともにMサイズ)に変更可能になる。

マクドナルドで、手軽においしく野菜をとろう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:3/14(火) 16:22
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。