ここから本文です

“緑のお祭り”は珍しいアイリッシュウイスキーカクテルで乾杯!

3/14(火) 21:30配信

東京ウォーカー

3月15日(水)~19日(日)の5日間限定で、代々木公園のカフェ&カクテルバー「FUGLEN TOKYO」がアイリッシュウイスキー「JAMESON」を使ったウイスキーカクテル3種を1000円で提供する。

【写真を見る】FUGLEN TOKYOのバーマネージャー、野村氏のオリジナルカクテル「ピーズ・マン」

同イベントは、アイルランド最大の祝祭日「セント・パトリックス・デー」を記念したもの。この時期は、世界各地でアイルランドのシンボルカラーのグリーンを身につけた人たちがパレードやフェスティバルを行う。日本でも3月19日(日)に表参道でアジア最大のパレードが開催される。

提供されるカクテルは、アイルランドの伝統的なホットカクテル「アイリッシュコーヒー」、FUGLEN TOKYOのバーマネージャー、野村氏のオリジナルカクテル「ピーズ・マン」、アイルランドの州名が名についたクラシックカクテル「ザ・ティペラリー」の3種だ。50~60年代の北欧ヴィンテージ家具に囲まれた異国情緒溢れる店内は、まるで当時のアイルランドにタイムスリップしたかのよう。そんな特別な空間で「JAMESON(ジェムソン)」カクテルが体験できる。

「JAMESON」とは、スコットランド人のジョン・ジェムソンがアイルランドへ渡り、アイルランドの伝統を受け継いで作った、アイリッシュウイスキーだ。日本では、フラッグシップの「ジェムソン オリジナル」「ジェムソン ブラック・バレル」「ジェムソン ゴールド・リザーブ」の3アイテムが展開されている。

緑あふれる代々木公園のカフェ&カクテルバー「FUGLEN TOKYO」でアイリッシュウイスキー片手に異国の文化に触れてみてはいかがだろう。【ウォーカープラス編集部/しおグル】

最終更新:3/14(火) 21:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

今日のカレーなんにする?
夏、カレー!この一冊で全網羅
イベント&スポット総数60軒
この夏、絶対したいこと。